<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プー君

G様より可愛いお写真を頂きました。
口元・・・何かお話してるのかしら?
『お写真?こんな感じ?』って聞こえてきそうです。
ママとお話しながら いつもお散歩してるのかなぁ~
そんな楽しい雰囲気が伝わってきます。

バンダナ柄とブルー系のお花柄。
 
c0131616_0595973.jpg

どちらの柄もとっても似合っています♪

プー君スマイルで 秋もいっぱいお散歩してね。

G様 素敵な笑顔のプー君をありがとうございます。

そして、使いやすいという嬉しいお言葉を頂き
また やる気を出す店主です。

いつもありがとうございます。
[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-30 01:06 | お客様の部屋

金木犀の香り

c0131616_09281561.jpg

雨上がりの散歩は、
昨日の不足を補うかに張り切る。
やる気満々なひな。

おや?
いつの間にか金木犀が咲き出した。
c0131616_09281519.jpg


良い香りと足を止め。
携帯で写真を撮っていたら
c0131616_09281553.jpg

『早くして』とせかされてしまった。

はいはい‥
香りだけ楽しむからね。
遊歩道の両側に咲く金木犀が
雨を受けて、輝いていた。


[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-27 09:22 | 愛犬の話

9月24日は サンデーのお誕生日。

可愛い天使が舞い降りた大切な日。
c0131616_1163340.jpg


c0131616_0155320.jpg


このキャンドルは、去年のケーキのだよ。
『それは食べちゃダメ~』って 私が大慌てしたアレだよ。
さんちゃん。覚えてる?笑ったよね~。


今はね、泣いてないからね。安心して。
だって、今日は 嬉しい誕生日だもんね。

この間、知ったんだけど
はとバスってね。
伝書鳩の元に戻ってくるという性質から名付けられたんだって。
テレビを見ていたその時、『サンデーじゃなくって、ハトとか鮭とか 戻ってくる名前にしたら良かった』
そう呟いたら 父ちゃんに笑われたよ。
そんな名前じゃ いやだったか・・・。

さんちゃんの事いつも話にでるんだよ。
また 面白いお話があったら 伝えるね。

たまには、そちらのお友達の紹介とか
夢でしてくれないかなぁ。
待ってるよ。

あれこれ 考えていたら お誕生日過ぎちゃった。
[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-25 00:30 | サンデーのこと

お墓参り


戻ってきた容赦ない残暑の中、
伸びきった雑草を抜く。わずか数分で 汗が落ちる。
手の甲で下がってくる前髪をぐいっと分け、空を見あげる。

数日前までの雨とは打って変わって、真っ青な空。
目線をずらすと、塔婆の先にトンボが止まっていた。

家族と話をしながら 掃除をする姿をトンボは見ていたのか?
できるだけ 揺らさないように
そ~とそ~と、掃除。


本当にあの世があるのか?
そんな事は誰も解らない。

ましてや、トンボが故人である筈はないけど、、、

『来たよ。春はごめんね。いろいろあって来れなかったの』
そう呟いた。

横にいた母の目もまた、トンボを捉えてた。


c0131616_2353469.jpg

[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-23 00:00 | はっちの話

みんなでお揃い

仲良しさんでお揃い。
作り手の私もワクワクしちゃうご注文をいただいました。

カラーをつけない子も
ビブでお揃いです♪
みんなの笑顔が浮かんできちゃう〜〜。

今は時間の制限があり新しいことは
お引き受けできませんが
手元にある型紙でできるもの、
ちょっとしたアレンジなら
なるべく、お気持ちに添いたいと
思っています。


小さいからできる事。私にも出来る事が
まだまだ、あるかもしれないですね。

c0131616_16303794.jpg

c0131616_16303815.jpg

こちらのビブは1000円です。

この柄はあとカラーが1本で終了となります。



[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-17 16:20 | 特注の作品

満天の星

c0131616_19544618.jpg

サンデーが亡くなり4回目の月命日。

あの日、たくさんのお花が
悲しみを癒してくれました。
その頂いたお花の中に1つだけ
このグリーンが入っていました。

根もない切花からの挿し木。
それが見事に根がつきました。

サンデーの生まれ変わりのような気がして
この幸福の木(なのかな?)を
『さんちゃんの木』と名付けました。
どんどん大きくなあれ〜〜。

※植物に話しかける危ない主婦してます。

目を瞑ると、楽しい思い出や
可愛い仕草、キュッと口角をあげたサンデーの笑顔が浮かびます。
失ったばかりの頃は、暗い夜空のような心で
思い出すことすら、できなかった。
それが今は、
思い出の数々が輝き始めました。


月日が経つのは早いです。
人の心の変化は、すごいと自分で思います。

サンちゃんが生きたいと願った、今日この日。
はにまる達と頑張るよ!
毎朝、挨拶をする。
そう、さんちゃんのこと、
忘れてないからね。

満天の星。
楽しい思い出がいっぱい。。。

c0131616_19544691.jpg





[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-07 19:10 | サンデーのこと

あと少し。


昨日、今日とミシンかけしてます。
ここ数ヶ月は、
まとめて土日にさせて頂いてます。

c0131616_15302971.jpg



間もなく、お客様の可愛い愛犬に届くと
そう思うと嬉しい。
明日も明後日も元気で楽しく
お散歩してね。


この中に新しい柄もあります♪
今回は男の子にもおしゃれしてもらおう!
それがテーマです。

あと少し、頑張って仕上げます。

お知らせ📢
ベーステープのブラウンの25ミリが欠品しています。入荷まで少しお時間を要しております。


[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-06 15:19 | 新作・チクチク情報

だって やだもん

 子供が小さい頃、何をやっても 何を聞いても
『やだもん』って答えていた時期があった。

なんでも 一人でやりたい。
自我の芽生え。
成長過程とお付き合いした事が懐かしい。

それとは 違う。
ハニまるの『やだもん』
お尻を触れるのが いや。

以前 さんちゃんの声を聞いてもらった時に
おまけにハニまるの事も いくつか聞いた。
お尻や腰を棒のようなもので叩かれた記憶があるらしい。
虐待の事は知ってはいたが 可哀想だった。

来た当初は兎に角、怖がった。熟睡ができず
サバンナのインパラのようにすぐに逃げれる態勢で寝ていた。
いつしか、それも治まっていたが
なんと、シニアになってから
また、始まった。。。
子供の『やだもん』とは違い、あれでお終いでは、なかったのだ。

ハニーの質問の答えをふと、思い出す。
『お尻や腰をママには触らせてあげる?』という質問に
ハニーの答えは『いや』
『どうしても いやかな?』
『だって やだもん』

c0131616_10565337.jpg


階段抱っこが怖くて 今日も失禁してしまったよね。
何か良い案ないか?これからの課題。


『やだもん』
でも この言葉がすごく可愛くって、似合うのもハニーだね。
今日も そんなハニまるを ギューして一日が始まる。

 
[PR]
by eshop-sunday | 2015-09-04 10:48 | 愛犬の話