<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

里子

この世の中 たくさん人が生まれて亡くなっていく。
出会える人の数って限られている。

その出会える人の中には
何度も偶然に会う縁の深い人もいる。

電車の隣に座っていても 話すこともなく
数分間 隣にいるだけ。
傍にいても縁がないと何にも発展しない。

先日、主人は出張先の異国の空港で友人に会った。
国内で偶然 疎遠の友人に会うって機会はそうない。
ましてや 異国の空港なっていったら 男女だったら運命を感じちゃうけど
今回は おっさん2人なので ドラマティックさには欠けるがすごぃと思った。(笑)
世の中、 縁のある人は このように
いるはずがない場所でも 会えるんだから不思議。

動物との出会いも同じ。
誰かが飼っていたハニー。
可哀想な生い立ちがあって めぐりめぐって我が家へ。
まさに 私とハニーは深い縁だったと
私だけは勝手に運命を感じている。


里親は 確かに大変だと思う。
いろんな生い立ちがあるので 仔犬で飼う以上の細やかな愛情がいる。
責任だってある。しかし、楽しい事、やりがいのあることもまた多い。

純粋に生きようとする命の輝き。
今は 原石だけど一緒に輝くまで沿ってあげる方を待っています。

SUNDAYもまた wonderful dogs さんと縁があった。
先日、見本で作った品や大型犬のカラーとリードを作り 寄付させていただいた
そして、今後もサポートできたらって思っています。
c0131616_14174134.jpg


たくさんの笑顔の種が待っています。

どうぞ クリックしてみてください。

wonderful dogs 

最後に
今までハニーの元飼い主さんは、ひどいと思っていた。
でも、最近、捨ててくれてありがとうって思ってる。

前の飼い主さん こんなにハニーは可愛い子になったんだよ。
返してなんか絶対あげないからね。
c0131616_1440435.jpg

[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-24 14:26 | はっちの話

見本が出来上がりました

c0131616_20581610.jpg

今回はいろんなベースに合うタイプの
カラフルボーダー2点と
お花柄1点

ちょっとだけ 御披露目。

HPアップまでも少しお待ちくださいね。
[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-17 20:58 | 新作・チクチク情報

骨折

このところ左薬指の第一関節が痛く
内側に曲がらない。

よく見ると 関節が茶色に変色している。
さすがに病院嫌いの私も
何かおかしいぞ!?と感じていました。

そしてついに、病院へ行ってきました。

結果は骨折。

先生曰く、全治3カ月。
『あなたは怪我してから2か月放置しているので
 まぁ。。。ほぼくっついているね。
 だから・・・
 あと1カ月ほどは痛みが出ても当たり前ってことだよ。』
 先生 呆れながらレントゲンの説明をしてくれた。

4月に入ってから
やや大きな地震が来た日。
私はリビングでごろ寝。
主人は中国へ主張。夕飯も テキトーに済ませ。
子供&主婦のぐーたら夜更けを過ごしていたところに地震。

3月の恐怖も重なり
私は ぱっと起きたつもりだったのだが
体はそうは動かず、左 掌をペンギンの真似をするような手つきで
フローリングに付き
指を反ってしまった。
しかも 半身の態勢だったので小指と薬指2本で
体全部を支えたのだ・・・

これが浅田真央ちゃんとかだったら OKなんでしょうが
2本で支えるには ちーとばっか無理がありました。

ぐきっっと指が変な方向へ向いたのは確認したのだが
娘も息子もその慌てた私の姿を見るやいなや
地震の揺れのなか 爆笑する始末。

その後も 痛くないふりに徹していた。
本人も まさか骨折までしてるとは思ってもいなかったので
その後も 2頭引きで散歩へも行っていた。

仕事にも全然支障もないので大丈夫ではあるが
不思議なことに

『骨折でしたね~』と先生に言われたら 
今日は何もしなくっても痛い気がします。

よーく見てみると 私の指。確かに腫れています。
てっきり 指まで太ったと思っていました(^^ゞ

ちなみ お仕事はお休みしません!
利き手じゃないので平気です。
[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-13 20:38 | はっちの話

気分転換

首輪とリードをせっせと作っていると
無性に違うことがしたくなる・・・

テスト勉強中に なぜか編み物がしたくなった
学生時代を思い出す。

そう・・・現実逃避。

いっそ 思い切って今日はやめよう!!

そういって 気分転換。

カードケースを作ってみました。

c0131616_21521236.jpg


とは言っても なぜかミシンかけ(笑)

でも ちょっと目先を変えたお仕事で
気分はすっかり ウキウキ 何かをこなした~って満足~♪

c0131616_21533912.jpg


やだなぁ~ハニー。
薄目開けて見てるね!
[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-11 21:54 | はっちの話

赤ちゃんのトイプ

まだまだ赤ちゃんのトイプちゃん

全くの初めてで バリカンもはさみも爪切りも・・
耳掃除も みーんな初めて。
何もかも初めてのトリミング。

ちょっぴり怖くって鳴いちゃったけど
すぐに慣れた様子。

ママがちょきんしちゃったって慌ててきたので
今回はその毛をどう修復するかって感じでしたが

c0131616_16343135.jpg


でも、終わってみれば あれ?産まれたて?のベビベビフェース。

c0131616_1635367.jpg


次回は延ばしてベアになるまで頑張るそうです♪

また 遊びにきてね。
[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-05 16:36 | トリマーのお話

10歳超え

サンデーは昨年9月で無事10歳を迎えた
今年はいよいよ10歳超える。

今まで 何頭も犬は飼ってきたとはいえ
大型犬は サンデーが初めて。
トリマーや販売経験、ブリーディングの経験もあったものの
実際、大型犬と暮らしてみると初めてのことが多かった

特に若い頃は 感動や困惑の多い道のりで未知数だらけの子育てだった。

そして、これからも知らない経験をサンデーとハニーと一緒に
経験していくことになる。

ここ数日、実はようやく新しい生地が入荷して(ちょっと更新がなかったのですが・・・)
裁断したり、ミシンをかけたり
ちょっぴり 新しいことも考えたりして
そうなると響くは、お散歩(^^ゞ
そう・・・ショートコースばかり。

深く反省+仕事の気晴らしに
いつものように
久々に ロングの散歩へ行ったのだが

運動会で大人が転ぶシーン・・・解りますかねぇ?
逸る気持ちと体が上手く連動せずって言うんでしょうか?
グングンひっぱり,前足は行く気満々。
耳なんぞ パタパタ なのに 後足が完全に付いていってないサンデー。

かつては この子のエネルギーはソーラーなのか
そう真剣に悩んだほど 元気だったのに。

帰り道は 着地する度 後ろの足が震えていた。


老いる。。。

自分だって身をもって老いることは理解している。
朝起きて 昨日の疲れどころか
一昨日の疲れが取れない自分。

でも 自分はさておき 愛犬の老いを目の当たりにすると やっぱり悲しい。

少しづつ こんな老いていくサンデーやハニーを受け入れていかなきゃって
自分に言い聞かせている(T_T)

加速なんかするなよ。

『年をとって 散歩がゆっくりになったら
 また 見える景色が違うね~』
引きずり始めた足を気遣い 帰りの道は少しペースダウンさせ
 話しかけをしながら 鼻水をすする。

  
  天を仰ぐ 

  涙 こぼれるなよ。。。

写真は去年の誕生日。
c0131616_23574889.jpg

[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-04 00:11 | 愛犬の話

福島に取り残された犬達

被災地の避難所の皆さんは 今私がこうしてブログを更新している時も
心休まることなく ご自分の家。未だ連絡がつかないご親せきや ご友人。
残してきた家畜やペットを案じているのかと思うと 胸が詰まります。

問題ばかりが露呈する放射能問題。伝えられている事が全てなのか?
それすら 信じられなくなっているのは私だけではあるまい。
連日、政治家やその道のプロフェッショナルの方がテレビに出演しても
もちろん 即座の解決は得らないわけだから 話は堂々巡り。

時間がどんどん経過し 梅雨を迎えてしまったことで
その不安は倍増していく。

ニュースの中
とりわけ 避難勧告が出て、すぐ帰れると信じてペットを残して
避難した福島の方々が気になる。

人間だって大変なんだから仕方ないだろう。
助けた動物の体に付着した放射能物質は 危険なのでは?
意見もいろいろ。

繰り返し テレビに映し出される牛や犬、猫の映像。
餓死してしまった亡骸。

私は弱いなぁ・・・
そう言わざるを得ない、
それは その報道が怖かったので見ようとしなかった。


今日はきっと神様が見ろ。
リモコンを隠されたのでしょうね。
流れていた放送を変えることもできず、見ることとなった。

ごめんね。。。
泣きながら 何度も謝りながら 猫の亡骸に謝る姿には 
感情移入し過ぎて 涙が溢れ嗚咽が出ててしまった。
14歳の老犬をレスキューとはいえ、他人に預けることの不安を
年老いたおばあさんの『原発が憎い』という涙声をマイクはしっかり拾っていた。


ボランティアの基本は出来る人が出来ることをだという。
被災地にはいけないし レスキューの元へはいけない。
でも 心痛めているだけというのでは 何にも役に立っていない。

ならば、SUNDAYができることを
それは 微力でも レスキュー活動を広めること。

古いバスタオルやケージが足りないという声は伝えらる。
まずは 一歩。
ここに UKC JAPANのブログをリンクします。

★レスキュー先もしいらないゲージや古いバスタオルがありましたら
リンク先へ飛んで見てください。
UKC  JAPAN ボランティアのブログも是非ご覧ください
家族を待っている子達が 早く戻れる日がくるまで
私もコツコツ 支援できたらと思っています。

そしてもし HPやブログをお持ちの方はリンクをして頂けたらと思います。
まだ 飼い主さんが見つかっていない子達の飼い主さん発見の為にも
宜しくご検討ください。
[PR]
by eshop-sunday | 2011-06-01 00:06 | はっちの話